So-net無料ブログ作成
検索選択
思うこと ブログトップ
前の20件 | -

report:1 はじめに [思うこと]

僕は茨城に住む30歳フツーのサラリーマン。同い年の妻ともうすぐ4歳になる息子・亮太と1歳になったばかりの麻弥、それから来月出てくる予定の次男(名前はまだない)の5人家族だ。

2年半前、一度離婚している。

1年ちょっと前、離婚した妻と再婚した。

失ってはじめてわかるかけがえのないもの。

僕がもらったこの最高の幸せを、いろいろな形で君達に伝えたい。
そしていつか君達が愛する人と結婚して、子供が出来たなら
その幸せを君たちの子供にちゃんと伝えて欲しい。

愛を伝えること。それが子育てだと思う。

今の社会環境は、家族を増やして生きていく事に厳しい。

僕の場合、貯蓄なんかゼロで収入も都内の企業に比べたら、、
比べたくもない。

それでも親や周りの人の支えで何とか暮らしていけるのは本当にありがたい事だと思う。

これからの生活に不安もあるが、3人の子供をしっかりと育てていきたい。

このブログでは、経済的にも人間的にも未熟な僕の子育てに関するレポートを記していこうと思う。


report:2 期日前投票 [思うこと]

今から家族そろって期日前投票に行く。

モー娘の歌でもあったような。
”選挙の日はうちじゃ何故か投票行って外食するんだ♪”

とても幸せな風景だと思う。民主主義市民の鏡じゃあないか。

子供たちの明日を決める一票を投じてこよう。

きっと僕と同じように、子供たちの未来を思う一票を投じる人がいて、それが集まれば何千万票という日本を動かす力になるはずだ。そう信じよう。
(ただ、この一体感というのは時にやっかいだ。人は一体感を味わいたい。すると、本当の潜在的な自分の意思に反した選択をすることが結構あるような気がする。マスコミに扇動されることもその一種じゃないだろうか?)

今日の亮太と麻弥はいつもと同じように元気に遊んでる。
麻弥、ちょっと女っぽくなったかな??


report:3 明日は上野へ上京 [思うこと]

期日前投票も無事済み、その後家族を残して一人ついくばエクスプレスへ乗り込んだ。

上野動物園隣の劇場(名前が分からない。。⇒東京文化会館と判明)へ向かうためだ。
そこで明日9月11日に大正琴の演奏会があり、それに飛び入りで参加することになった。
今日はリハーサル。この劇場の柱に所狭しと書かれている落書き。

明日は家族で来て、ついでに動物園にもいけたらいいな。
おやすみ。


report:25 日本の将来 [思うこと]

日本では、少子化が進んでいる。
さらに子供たちの学力・体力が低下しているらしい。こう聞くと、なんだか日本の将来は大丈夫かなぁって心配になる。
きっとこの流れはそう簡単には変わらないんだろう。今僕が30歳だ。この年代は結婚出産期で、いわゆる団塊ジュニアと呼ばれる人口のピーク世代だ。
だから、この時期に出生率が下がり続けるってのは、かなり深刻のように思う。
国の少子化対策に期待する?

亮太と爽玖のツーショット

麻弥、1才だよね?大人っぽいんですけど・・・


report:27 800g [思うこと]

東京FMの朝の番組「6SENSE」で、パーソナリティの七尾藍佳さんが、投稿を読む。
詳しくは覚えていないが、
 800gという未熟児で生まれた双子の子供を、必死に育てて1歳の誕生日を迎えた。
 今まで支えてくれたお母さんにとても感謝している。
というような内容だったと思う。
朝からとても感動してしまった。800gって、二人足しても1600gでしょう!
周りの支えと、親の努力と、双子の赤ちゃん自身の生命力、全部美しい。
1才の誕生日おめでとう!って心からお祝いしたい。

ウチの4歳2ヶ月の長男は、最近La-Qというブロックがお気に入りだ。まだ平面でしか繋げられないが、ただくっつけているだけではなく、ちゃんと作りたいイメージがあって、それを形にしてきている。いいんじゃない?こういうのはゲームと違って安心して遊ばせられるなあ。
周りと比べると、まだ体も小さいし、ほとんど絵も描けないし、成長は遅い方かもしれない。でも、そんなことは本当に些細な事なんだと、800gの双子の赤ちゃんに教わった。

ドラゴン飛行中?


report:28 恵まれた環境 [思うこと]

nobodyknows+
エル・ミラドール ~展望台の唄~ 一つ前のシングル
の詞の中に、

恵まれた環境 気づかねぇフリ

やり切れぬ日常 ってここニッポン

というような部分がある。このメッセージ、僕にとってはとても耳が痛い。

今の僕はとても恵まれた環境だ。負の財産(><;)を抱えながらも、心ある人のおかげで住むところに困らない。友人や家族には何度助けてもらった事か。

なのに、僕は毎日不満を抱えて過ごしている。不満というのは、成長するためのエネルギーにもなるのだから、あってはならないものではないはずだ。だけど、よりよい生活、よりよい環境を目指す時、気をつけなきゃいけないのは、その不満を人のせいにしたり、周りにあてつけたりするようなことは避けなきゃいけないということ。

そのために日々出来ることは何だろう。まずは今の環境を与えてくれた近くの人への感謝を行動で示してみたい。事あるごとに足元を見つめる機会を持ちたい。その次に、現状打破のために自分にできる事を少しずつでいいから考えよう。不満は次のステップへのチャンスなのだから。

二日に一度の爽玖の入浴シーン♪


report:06001 久しぶりの更新! [思うこと]

新年あけましておめでとうございます!12月はほとんど更新できませんでしたが、何とか年を越すことができました。
2006年はどんな年になるんでしょうか?きっとタダでは済まない激動の1年になることでしょう。
そんな中で、僕はといえば、子供たちが健やかに成長していけるような環境づくりをしていけるか、不安だらけで2006年を迎えました。
ちょっと気になること
亮太: 運動不足栄養不足が心配。好き嫌いが激しい。箸が使えない。泣き虫。

麻弥: 皮膚炎が絶えない。よく人をぶつ。指をしゃぶる。

爽玖: 頭と耳の形。

書いていて、なんてかわいい悩みだろうと思いました。世界には決して平等とは言えない環境の中で、あまりに短い命を終える子供たちがたくさんいます。そう考えたところで、僕には世界を救う力は無いし、神様でもありません。だから、せめて3人の子供の父親としての使命を果たさなきゃなぁと思っています。

今日の名言   碇シンジ 「逃げちゃ駄目だ!逃げちゃ駄目だ!!」


report:06002 アトピー [思うこと]

うちの子供たちは、皮膚が弱いです。
特に1歳の娘は体中に赤い発疹があり、掻きすぎて血を出すこともありました。
長男も軽度のアトピーなのですが、これは本人も大変ですが、親の負担がとにかく大きいとおもいます。一日中掻きまくってしまうような重度のアトピーの場合などは、相当つらいと思います。
アトピーで苦しむ子供と、それに悩む親が心中してしまうなんていうニュースも聞きました。
一日も早くアトピーが完治するような薬が出来ることを祈るばかりです。


report:06021 早起きは三文の得 [思うこと]

9日の長女・麻弥の誕生日の席で、妹が「だんなさんより早く起床することの重要性」について話してくれました。
その効果がてきめんで、はやく起きることだけでだんなさんの機嫌が違う!と感動したようです^^
朝気持ちよく送り出すことで夫の孤独感を支え、ひいては浮気防止にもつながるということです。
妹も日々努力しているんだなぁ、と感心してしまいました。
現実的は効果は人や環境によってそれぞれだと思いますが、そうしようとする気持ちそのものがわれわれ夫としてはうれしいのさー♪
あと思うのは、義務感を背負って毎日眠い顔で無表情に送り出されるのと、週2、3日でも、元気な笑顔で「行ってらっしゃい♪」とお弁当を手渡してくれるのとでは、どちらがの方が嬉しさが強いかは、慢性化防止の観点からも明らかです。奥様方もその辺はいい塩梅に、いい加減に、だんなさんをコントロール?することが出来れば、将来安泰、カナ!?


report:07001 ブログ初め [思うこと]

いやー、最近ブログ更新できてないです!いかんいかん。べつにいかん事はないか。
今年は資格を一つ手に入れる予定なので、これからはその辺りの奮闘ぶりも盛り込んで、、
主なブログテーマとしては、

1.日々の子供の様子をレポート
2.オレコレ的なオススメもの
3.パチンコ  →→ 最近は打っていないのですが、皆さんご存知のとおり(!?)、
エヴァ最終章~奇跡の価値は~がそろそろ全国の銀球遊技場にて導入される予定ですので、その暁には、奇跡を起こしたいと思います!
4.3人の子持ち貧乏会社員が、2ヶ月で資格を取る方法

こうやって新しい1年が迎えられるのも、みなみなさまの支えのお陰であります!
今年もよろしくお願いしますm(__)m

2006年から2007年にかけた年末年始は、基本的に寝正月でしたf^^
去年の年末が忙しかった反動で、家でのんびりし過ぎて嫁の希望した初詣も行けず。。
それでも、普段は忙しくて会えない親友たちとカラオケ行ったり、飲んだりして楽しい休みでした。

思い思いに年末を過ごす3チビ

友人:「この年になるといろいろと大変なんだ」
サク:「まあさ、悪いこと言わないからコレ呑んでみなって。」


report:07010 育児放棄で放置死 [思うこと]

21歳の母親が1歳と4歳の男児をを置き去りにして交際相手の男性宅へ。1ヶ月以上放置し、1歳の子は餓死、4歳の長男は生ごみやマヨネーズなどの調味料を食べて生きながらえたということです。そしてなんとも痛ましいのは、その母親が戻ったときに、長男は、そのバカ親に抱きついたそうです。

子供の寛大さは偉大です。

赤ちゃんポストがあれば1歳の子は助かったでしょうか。でも、このような親にはポストに入れる行動すら期待できないのでは、と思ってしまいます。


G: 去年の二の舞!?頑張れ原ジャイアンツ!! [思うこと]

日本ハムに2連敗、してしまいましたね~。
1戦目は、ヨシノブが幸先の良い先制HRを打ちながら、
2戦目は、つなぎの打線で先制しながら、
いずれも逆転負け。

嫌な連敗です。。

小笠原へのブーイングも凄かった!

原監督のホームページには、
もう少し粘り強く攻撃していかないといけません。
とありました。

個人的には、アウェイの雰囲気に飲み込まれて再逆転する気力を奪われたと感じました。

明日からの楽天戦もアウェイですが、まずは打線が爆発してほしいです!


Report:07025 ナント、ブログが2年続きました! [思うこと]

ブログを始めて2年になりました。
長男のリョウタも今日で6歳です。始めた頃は、マヤは1才になったばかり、サクはまだ生まれていませんでした。
子育てに関する自分の思いを書き留めていこうと始めたこのブログも、今や自分の好きな事についてとか、英語学習などの記事も増え、ちょっとずつ形を変えて今日までなんとか続いてきましたー。

nice!を押してくれたり、コメントいただいた方には本当に感謝感激です^^/
また、見たよと言ってくれる友人や先輩方にも感謝感激であります^^/

■現時点での総閲覧数   50770
 いろんな記事を書くとキーワードによって閲覧数がかなり上がったりしますが、
 とりとめのない、なんでもアリのブログになりつつあります^^;

■閲覧数BEST3  
 ハリーポッター、エヴァ、モンスターハンター、、TOP3はいずれもキーワードで検索された記事ですねf^^

 1位 English:068 ハリーポッター最終作(単語チェック491-500) 1587

 2位 パチエヴァ:004 8月収支報告 1466

 3位 オレコレ:0009 モンスターハンターポータブル2nd 1143

■自分的BEST3
 書き始めのいくつかの記事はかなり時間をかけて書いていたような。
 徐々に慣れていくと、たまたま子育てパパさんママさんが見てくれた時などに
 参考になるような記事を、といっちょ前に意識し始めまして、、
 その後は、同じ好きな事を検索した人が読んでくれないかなぁ、とか、これから英語を勉強したい
 人が訪問してくれたらいいなぁとか、さらに出すぎた事を少し考えるようになってきました。
 でも基本のテーマは、あくまで、子供への愛のメッセージのつもりです^^ 

 1位 report:5 激動の?生い立ち-亮太編その1-
  ブログを始めたばかりのこの頃は、誰がみるとかそんなこと考えず、
  闇雲に思いのたけを書いていた感じですf^^でも、こんな記事でも、読み返すと
  家族一緒って、当たり前のことじゃないんだなぁとしみじみと思う次第です。。

 2位 English:071 ミッキーの英語講座「目標設定」
  英語学習にとても役立つ、ITProのミッキー先生の英語講座のサイトに普段は
  ほとんどしないトラックバックをしてみたら、なんとご本人にコメントを頂きました!
  その後の連絡は、恐縮してしまって出来ていませんが、とても励みになりました。

 3位 TOEIC:063 PS3記事で英語「アサシンズクリード11月発売決定」(単語チェック450-454)
  オレコレ的に気になるゲーム業界をチェックしながら英語の勉強もしようという
  目論見で海外のサイトをチェックすると、タイトルや内容ではなく、プロデューサーの
  美しさに思わずきゃぷちゃあして載せてしまったという、恥ずかしい記事です。いや
  しかし本当に美しい^^こんな美人さんがコアなゲームタイトルの説明をしているとい
  うギャップがまたスゴイ♪
 
これまで、いくつかのとても素敵なブログを見つけ、読者にさせていただきました。
これからもそういったブログの更新をチェックするのが楽しみなのと同時に、それがまた自分のブログへの励みにもなります。


Report:07030 マヤの面談 [思うこと]

昨日、保育所でマヤの保育士との面談がありました。

ここのところマヤはわがままさがレベルアップ?しています。
ジュースほしい、ジュースほしい」とか、
「立ってだっこして~立ってだっこして~」など、
自分の要求が通るまでひたすら連呼したり、
「ちょっと待ってね」といっても聞かなかったり。
ちょっと、人の言うことを受け止める事が出来なくなることがあります。

保育士さんもそこの部分をよく見てくださっているらしく、
テレビの見過ぎ」を指摘されたそうです。

テレビ番組やDVDのほとんどは一方的なもので、そこから発する声(音)に
返事をする必要がないので、テレビを見すぎる子供たちは、人の呼びかけ
に対してもあまり返事をしなかったり、人の話を聞いているのか聞いてい
ないのかはっきりしない様な態度をとる傾向がある、というのを前に何か
で読んだことがありましたが、マヤもテレビ見過ぎかな!?

日々、生活上の問題点、反省点を意識する必要があるなぁと思いました。

でも、マヤは保育所ではみんなにやさしくしているということでした。
(家ではサクやリョウタとよくケンカしていますが^^;)
そんなマヤの良いところが、これからもどんどん伸びていってくれたらうれしいです。


Report:08001 去年の反省と今年の抱負 [思うこと]

自分のブログを今年1月から改めて読んでみると、今年最初の記事で「資格を一つ手に入れる」と書いた予定が達成されたという意味では個人的には良い1年だったと思います。

しかしながら、当然反省点もたくさんあります。

今年一番悔いの残った事は、子供たちとの学習・公園遊びがおろそかになったことです。
僕がTOEICや情報処理の試験勉強にかまけた分、子供たちとの学習時間が激減しました。来年4月から小学校に上がるリョウタは今だ完全には時計を読めません。
小学生になってからは、授業が中心の生活になり、先生の言うことが分かる、分からないでは小学校生活の充実度が全く違いますので、スタートまでにある程度の準備をしてスムーズに小学校生活に入るようにすることはとても大切だと思います。
4月までの学習に向けて、ベネッセのチャレンジ1年生準備号を申し込みしました。
準備号には時計のようなものがついてくるそうで、これで時計が読めるようになるとイイなと思ってます。
PS3のまいにちいっしょでは、文字通り毎日トロとクロがちょっとした小ネタを披露してくれてるのですが、それをリョウタと一緒に読んだりするので、読みの方はちょっとした漢字も出来るようにはなっています。しかし、一方の書きのほうは全くやらせていません。
5歳のときの方がたくさん書いていたような・・・。
4月までには最低限ひらがなをすべて書けるようにさせたいです。

また、子供たち(特にリョウタ)の体力も心配です。
ここ最近は家で遊ぶことが多く、たまに歩いて近くのコンビニ(片道約1Km)買い物に行っても、リョウタは途中で「つかれたよー」などとぼやいたりします。
踊りや太鼓など幼稚園では一際目立っていた素質の持ち主だけに、その才能を埋もらせてしまうのはもったいないなぁと思うので、PSPの時間をコントロールするなどして外で走り回る時間を作らなくては、と
反省しております。
特に、リョウタから外で遊びたいと言った時に忙しいから今はダメ、と断った事がたびたびあり、それは本当に申し訳ない事したと思っています。

親が目を吊り上げてまで取り組むべきかどうかは、子供の反応を見ながら決めていきたいと思いますが、少なくとも、よく学び、よく遊ぶという子供の基本的な権利を親が奪ってはいけないという事を肝に命じて、子供たちをサポートしていきたいと思います。


Report08007: 10時越えの毎日 [思うこと]

チャレンジ1年生という通信教材を始めてから約3週間、毎日(約15分)
1日も休まずに勉強していたリョウタですが、先週の木曜ついにストップしました。
私がマヤ(3才)とサク(2才)を寝かしつける為に布団に入ったら、リョウタ
も一緒に入ってきて、ほどなくそのままダウンです^^
一方、保育所組のマヤとサクはすぐに寝付かず、私が布団を出ると一緒に
起きてきてしまいました(><)

それにしてもリョウタは相当眠かったのでしょう。環境がガラリと変わって
疲れていることはもちろんありますが、一番の要因は小学校は保育所と違って
お昼寝の時間がないことも大きいようです。
私が帰ってきてから3人をお風呂に入れるので、頑張っても10時までに布団
につけるかかどうか、9時就寝はチョット無理な状況です。。

丈夫な体に育つには、栄養・睡眠・運動、が不可欠と思いますが、親として
もうちょっと工夫するべきところがないか、責任重大なところです。

Report08008: GWに物思いに耽る [思うこと]

今年は曜日の巡り会わせが良くないですが、29日の昭和の日が火曜日なので、
有給休暇が取りやすいという人もいますね。

私は1、2日と有休をもらい、6連休になりました。

ゴールデンウィークに休みをいただけるだけでありがたいものです。

でも、ついついこんな思いに耽ってしまいました。



「GWに何をしよう?」
多分千、いや、2000万人くらいは同じ事考えているんだろうなぁ^^

GWに旅行にいける何百万人?って人たちは、いわゆる「勝ち組」ってやつなんだろう。

きっと僕は隣の市にいる父親、埼玉にいる母親の所に顔出すくらいで、あとは
家族で買い物行ったり家で過ごしたりの普通の休日になるだろうなぁ。くぅぅぅ。

しっかし、この時期の旅行料金は通常の3倍という話も聞くけど、どうしてそんな時期に
旅行に行こうと思うんだろう。

ん?普段忙しくてこの時期にしか行けないからか!

僕もそうだしなぁ。でもウチはそんな余裕ないから、仕方なく普段の休日を過ごすだけ。。

仕方なく?? それはそれで納得はしているつもりだけど、本当は、金銭的な余裕があったら、
そりゃ旅行とか行きたいよなぁ^^;

「GW」に「旅行」に行く。。なんだか当たり前の組み合わせのようだけど、これが実行できるのは
かなり生活レベルが高い人たちなんじゃないか!?それとも、みんなこの日のために貯金とか
してるのか!?

お金持ち=人生の成功者

こういった通り一遍の価値観に囚われたくはないぜーー!!とか言ってみても、、、
なんだか負け犬の言い訳に聞こえてこなくもない。。。うっく。

とにかく、今の僕は独身時代と違って、給料日前にお金なくなっちゃったーあははー^^
なんて笑い話では済まされない立場になっている。

3人の将来ある子供を、できるだけ良い環境の中で成長させることが僕の使命。
でもそれは、お金ではなく、子供たちがくれるパワーによって為されるんだよなぁ!!

じゃあ僕は子供たちに何をプレゼントしよう?

「子供たちが元気であればそれでいい」僕も事ある毎に良く思うことだ。

でも、これは僕自身のエゴなんじゃないのか!?
子供たちに、よりよい環境を用意する工夫を怠るための
言い訳に聞こえてくる。

僕が今出来ることは、なんだろう?

リョウタ「この本読んで!」
リョウタ「公園行きたい!」
マヤ「ジュース飲みたいの」
マヤ「だっこ」
サク「きょーりゅー書いてーー」
サク「おきがえ(体の部分のことです^^)書いてーー」

そんな些細な、とても大切なお願いを一つ一つ叶えてあげるくらいしか、
今の僕には出来ない。それさえも出来ない自分にイラつく時もある。

それでも、自分に問い続けることは止めちゃいけないんだ。
「今が全て」の子供たちが、自分で未来を切り開こうと思える日が来るまで、
父親として何をすべきか、問い続けなければ。

疲れたのなら休めばいい。簡単なはずだよ、うん。
でも一つ確実に言えること、、、

その休息は、GWには無い。

、、、休息って、意外に難しいのか!?


昨日からセリーグCS2ステージ始まりましたが、、 [思うこと]

ジャイアンツファンには痛い1敗でした↓↓

巨人としては代打や継投がことごとく成功して同点にして、

8回裏1アウト満塁で、代打高橋ヨシノブがコールされた時は
球場のムードも最高潮!

外野フライでも勝ち越しだし、勝った!と思ったのですが、
まさかのダブルプレー。。

9回には悪夢の再来、中村ノリに痛恨の決勝打。。

落合監督の、「当たり前のことを当たり前にやれば

という言葉に、悔しいけど凄みを感じました。

原監督のくじ運はどうなんだ!? [思うこと]

いよいよプロ野球のドラフト会議がはじまります。

今年は、何と言っても東海大相模の大田君!

憧れの原監督を慕って、地元から遠い原監督の母校・東海大相模
に入り、清原の記録を抜く高校通算65本の本塁打、50M5秒8
の俊足、遠投110Mと、まさに超高校級のスラッガー

歴史を遡ると、原監督は、ドラフト会議で4球団の抽選の中から、
当時の藤田監督に引き当てられ、ジャイアンツに入団しました。

また、ヤンキース松井秀喜選手は、当時の長嶋監督が4球団の
抽選の中から見事交渉権を獲得、ジャイアンツに入団しました。

歴史は繰り返す!繰り返して欲しい!!

原監督の記者へのコメントに「信念、岩をも通す」とあったように
見事、相思相愛の大田選手を引き当てることが出来るか!!

それとも、もう一人の注目の外野手、ホンダ長野選手が2年越し
の巨人への想いを実らせるか!!

もう仕事どころじゃありませんって!?

私は生粋の原ファンなので、日本シリーズ、ドラフト、WBCと、
最近プロ野球ニュースが楽しくて仕方ありません(/>∀<)/

悔しいの一言に尽きる・・・ [思うこと]

その瞬間、僕達のペナントレースは終わりました。

西武渡辺監督は、CSを征した時の原監督の8回の胴上げより
1回多い9回、宙に舞いました。

東京ドームをわずかに陣取ったレフトスタンドのファンと共に
選手達が万歳三唱をする姿がTVに映ります。

隣でリョウタの泣き声が聞こえました。

それにつられて僕も感情を抑えきれず、リョウタを抱きかかえ
ながら目を腫らしてしまいました。

悔しいの一言に尽きる・・・

試合後の原監督のコメントだそうです。

ファンの思いも一緒です。それ以外にありません。

まだ昨日を引きずってるかな。。
僕も1年間一生懸命応援したし、リョウタとは球場にも足を運んだし。。

ホント悔しいです!

でもこれだけは言いたい!!

選手、監督・コーチ、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!
そして、たくさんの興奮と喜びを有難うございました!!

前の20件 | - 思うこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。